WORKS

Château Ameba

Art Direction / Design

Château Ameba

Art Direction / Design

VIEW  PROJECTVIEW  PROJECT

渋谷・神宮前にある、インターネットテレビ局「AbemaTV」の社屋。そのサイン、グラフィックをハイライツにてデザインを担当。5つのスタジオやイベントホールなどを有する製作拠点である。スタジオは、インターネット配信の番組製作に特化した施設として最高峰。地上波テレビ局のスタジオに比べ、面積は半分以下ながら高いクオリティの番組製作を少ない人員とコストで行える。また社屋は、フランス・ボルドーでは広大な葡萄園を意味する「シャトー」と名付けた。葡萄を育ててワインづくりを行うワイナリーは、すべてのクリエイティブ活動の象徴であり、新時代の番組製作拠点のコンセプトとして斬新という判断からだ。レセプションなどをワイナリーをモチーフにした内装デザインで仕上げた。 インターネットテレビ局「AbemaTV」が配信する番組のうち、主力のものを自社製作することになり、 製作拠点を含めた社屋をつくるプロジェクトがスタート。いま放送機材は飛躍的に進化しダウンサイジングされ、従来のスタジオに比べて省スペース化が可能。内装デザインも従来のものに縛られず自由に発想できると考えた。そこで発想したのが「シャトー」というコンセプトだった。 Producer 株式会社サイバーエージェント
代表取締役社長 藤田晋 Director 総合クリエイティブ・ディレクターNIGO® Designer 1Fエントランス: ワンダーウォール代表 インテリアデザイナー 片山正通 オフィス部分: 株式会社ナリング・クリエイティブ サイン・グラフィック: ハイライツ株式会社 1st:floor Masamichi Katayama 2nd:floor NARING CREATIVE inc. Sign,Graphic:highlights inc.